ようこそ、有限会社第一介護サービスのホームページへ。

 有限会社第一介護サービス社長の山口です。
「高齢化社会に安心と豊かさを」それが私たちの変わらないテーマです。
 私たちの暮らしは、さまざまな社会基盤に支えられています。それは私たちの先達が、長い歳月をかけて築きあげてきたものです。私たちは、その恩恵を50年後、100年後の世代へとつないでいくことが、使命であると考えています。
 私たち第一介護サービスが作り上げてきたものは、世代を超えて受け継がれていくことでしょう。それは未来との架け橋であり、いつの時代も「お客様を第一に!」をスローガンに掲げ「誠実なサービスの提供」「誠実な対応」「誠実な経営」を実践してまいります。
 これからも第一介護サービスは、会社一丸で皆様のご期待に添えるように、一層の努力を重ねてまいります。
 会社沿線プロモーションVTRはこちらから
※先日、このホームページや動画にある「私や自分」とは、誰の事かと質問がありました。
 このホームページや動画は、時間の合間に社長の山口が作っていますので、「私や自分」は社長となりますので、よろしくお願いします。。

お知らせ

・4月22日(木曜日)に、第一介護サービス研修室において「ボディメカニクス ~8つの原則に基づいて~」を行いました。介護者、介護される側の負担軽減を図るなど、基本に立ち返ることができる有意義な研修となりました。

 

・旗艦長門の入居者の方と近隣の公園に行き、花見を行いました。毎日屋外の散歩を行っていますが、花がきれいだったので記念写真を撮りました。冬も終わり春となり樹木が色づく季節となりました。

 

・3月18日に第一介護サービス広事業所3階において、認知症について研修を行いました。認知症の種類や事例を通して有意義な研修を行うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・令和3年3月22日に、大和の故郷において「屋外行事」を行いました。曇り空で天気に不安がありましたが、皆の活力で天候も回復し、楽しく行うことができました。

詳しい様子はこちらから

・令和3年3月8日に、大和の故郷において「春が来た アイーンの会」を行いました。歌に踊りが賑やかで、特に踊りは事前に猛練習をしたとのことです。まだまだコロナには十な注意が必要ですが、第一介護サービスでは感染対策をしっかりと講じて、入居者の方に喜んでいただけるように頑張ります。

・行事の様子はこちらから

・令和3年3月13日に、旗艦長門で「ひな祭り」の行事を行いました。本来であれば行事の際にはご家族にも声を掛けさせていただいているのですが、コロナ渦であるために入居者と職員のみの開催となりました。


 詳しい様子はこちらから

・令和2年2月18日に、第一介護サービス広事業所で内部研修を行いました。研修のお題は「車いすと移乗」でした。
コロナ渦ではありますが法人内では先行して、広事業所では万全の感染対策を講じて開催することができました。

 

・令和3年1月15日に、旗艦長門において新年会を行いました。旗艦長門では始めても年越しでもあり、入居者の方に大いに楽しんでいただきました。

 

詳しい様子はこちらから






・令和3年1月1日の産経新聞(中四国版分冊)に掲載されました。
 当社の奇麗どころ2人で紙面を飾ることになりました。
 色々とまだまだ大変なご時勢が続くと思いますが、令和3年も第一介護サービスグループをよろしくお願いします。





 

・12月31日の夕食前の様子ですが、大晦日なので急遽「キンギラギン?」を行ったみたいです。長門艦長にラインで送られてきて、楽しかったのでアップしました。
企画行事ではなく急遽だったので見苦しい点があるかもしれませんが、見ていただければ元気の出ます。
この勢いで2021年はコロナに打ち勝ち、良い年になるといいですね!!!
ギンギラギンの様子はこちらから!

・職員研修のお知らせ
新型コロナウイルスの拡大により、12月より内部研修については課題に対してレポートを提出することとしたしました。期間は未定ですが、これからも職員の資質向上に勤めていきます。

・現在の「旗艦長門」「大和の故郷」の面会制限は下記のとおりです。
 詳しくは下記の通りです
・面会時間は10:00~16:00です。
・1人10分程度とし、一度に複数人での面会はご遠慮いただいています。
・マスクを持参着用していただき、玄関先で手指消毒、検温をさせていただきます。
 条件付きの解除となりますが大切なご家族を守るために、ご理解とご協力をよろしくお願いします。


 ご家族や関係者の皆様には不自由をおかけしております。しかしながら、クラスターの発生や3密防止のために、入居者様の命と健康を守るため、皆様のご理解とご協力をいただいております。